top of page

一般社団法人不動産建設データ活用推進協会設立及び会員募集のお知らせ

2023年4月18日


不動産、建設分野のデータ連携、データ活用及びDXの推進のための企業間マッチング、人材スキルアップ等の取組みを行う「一般社団法人不動産建設データ活用推進協会」(東京都中央区、代表理事:桜井駿)を4月3日に設立し、このたび会員募集を開始します。


【設立の背景・目的】

我が国の建設業界は市場規模約60兆円、不動産業界は約45兆円と両市場を合わせると100兆円という巨大産業市場です。

不動産、建設業界では、AI、IoT、ロボティクス、ブロックチェーンといったテクノロジーの活用や、デジタルトランスフォーメーションによる事業改革が着々と進んでいます。関連するスタートアップ企業も年々増加傾向にあり、業界内におけるオープンイノベーションも活発化しています。

また、昨年2022年(令和4年)5月には、改正宅地建物取引業法が施行され、不動産取引の電子化が全面解禁されました。国土交通省では、BIM、3D都市モデルPLATEAU(プラトー)、不動産IDといったデジタル施策を次々と打ち出しており、不動産、建設業界におけるデジタルの活用、推進について、急速に市場が整備されています。

デジタル化が急速に進む環境の下で重要なテーマになってくるのは「データの活用のための企業間連携」と「デジタル人材の育成」であると考えており、そのための取組みを行うことを目的として、当会を設立いたしました。



【当会の概要】

名称:一般社団法人不動産建設データ活用推進協会(英名:Property and Construction Data Utilizing Association、略称:PCDUA)

設立:令和5年4月3日設立登記

所在地:東京都中央区日本橋兜町8-1 兜町第四平和ビル 2階

代表理事:桜井駿(株)デジタルベースキャピタル代表パートナー

会員:当会の趣旨に賛同する一般会員、特別会員、賛助会員


<会員種別>

(1)一般会員 不動産関係、建設関係、金融関係等の事業会社

(2)特別会員 スタートアップ、IT企業、SIer等ベンダー側の事業会社

(3)賛助会員 業界団体、地方公共団体、大学等

特別会員は年間会費20万円。一般会員、賛助会員は会費無料です。

設立前より先行入会を受け付けてきており、設立時点で60社を超える会員申込、または参画意向を受諾しています。

このたび、公式に会員募集を開始し、通年で登録申し込みを受け付けていきます。

【登録申し込み方法】

当会公式ウェブサイトまたは下記QRコードのフォームから受付しています。



なお、国土交通省、内閣官房デジタル田園都市国家構想実現会議事務局政策アドバイザーとして当会の活動に支援、協力をいただけることとなりました。


公式ウェブサイト:https://pcdua.org


【活動の概要】

異業種を含めた企業間のマッチング及び人材スキルアップのため、月次勉強会、活動報告会の開催のほか、データ活用事例プレゼン、ピッチイベント、データコンペ、ハッカソン等のイベント開催、デジタル人材研修プログラムの実施を予定しております。この中で、国土交通省をはじめとした関係機関からの情報提供なども定期的、継続的に行う予定です。

また、会員の要望に基づいて特定のテーマに特化した委員会を設置し、勉強会、ビジネスモデル検討、技術実証等の活動を行う予定です。



【今後の予定】

2023年5月12日に設立総会兼事業説明会を下記の通り実施する予定です。会員以外の方も参加できますので、当会にご関心のある方はぜひお気軽にご参加ください。


<PCDUA設立総会兼事業説明会>

日時:2023年5月12日(金)16:00-17:00

場所:Zoomによるオンライン開催及び会場のハイブリット開催

FinGATE KAYABA 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1丁目8−1

申込はこちら:https://forms.gle/xohmPRwge7SJYEiD7


【本件に関するお問い合せ】

一般社団法人不動産建設データ活用推進協会 事務局

担当:須崎・藤田

電話:080-1396-6018

メール:staff@pcdua.org


Kommentit


bottom of page